紅釜自慢の一品!

『 逆転叉焼 』その名の由来

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

逆転と銘打った理由

チャーシューって様々な種類があって…
お店によって色々な部位を使いわけがあったり、
各々のお店で特徴があり見た目も味も大きさも様々です。
 
紅釜のチャーシューは、バラ肉を
自家製のしょうゆダレで煮込んで仕上げます。 
そのチャーシューを調理する際
通常であれば脂身の面を表に巻いて整形するのが一般的・・・

ですが、紅釜では逆の向きに巻いて整形しています!!
脂身のついた面を内側に
肉の面が表側となるように転がし巻き上げます。
逆巻きにまいて仕込んだことから『逆転』と呼ぶことにしました。

逆転と叉焼(チャーシュー)を結びつけた理由 

ある時、日頃から良くご来店いただいている常連さんのお子さんが、教科書を持参してご来店することが続いたことがありました。

「勉強熱心で素晴らしいね!」って声をかけた時に帰ってきたその答え期末テストが凄く良かったの!「お正月に紅釜のチャーシュー食べたから」
って、常連さんのお子さんに言われたことが逆転と紅釜のチャーシューを
結びつける機会となりました。

その常連さんのお子さんの様に縁起の良く御利益があります様にと
願いを込めて日々仕込に励んでいます!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

年末限定!

『 逆転叉焼 』ご予約販売についてはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご予約申込フォームはただいま準備中です。

毎年、10月の下旬からご予約申込フォームのオープンをしております。
また、毎年ご予約申込フォームのオープンをしてから5日程度で販売予定数量に達してしまっております。先着順で対応をさせていただいております。予めご容赦いただきます様お願い申し上げます。


今暫くお待ちくださいませ。

逆転叉焼を使ったレシピ集はコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓