こんにちは。

紅釜を立ち上げてからの8年目も

残り3ヶ月となって参りました。

ホント、、、

 

月日が過ぎていくのは早いものです。

 

さてさて、そんな8年目の今でも

お客様からこんな質問をいただくことがございます。

「べにがまって、名前どんな意味があるの?」って、言う質問です。

オープンしたての頃から、時々受ける質問は未だ無くなりません(笑

 

良いのか。悪いのか。

 

でもまぁ、

 

気にしてもらえるってことは良いことです♪

前向きに捉え、

ブログのネタにさせていただきました!

紅釜 その名の由来

「糸」と「工」という2つの文字から構成されている『紅』の文字は

工場で人が糸を手繰り寄せ紡いでいる様子を表した文字です。

つまり、手作りを意味しています。

そして、

紅のすぐ後ろにある『釜』というじには

後釜という意味合いを持たせています。

後釜とは、みなさんご存知だと思いますが、

受け継ぐ者を意味しています。

つまり、

〈手作りの心〉と〈感謝の心〉を継承し繋いでいくことを

誓うために名付けた屋号なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今も昔も変わらぬ『心』で

お客様の笑顔を創造するために

日々刻々と精進させていただきます!

 

 

 

って、マジメかっ!

 

・・・

 

笑笑

 

今後ともよろしくお願いします♪

 

PS

今週はずっと暑い日が続くようです。

熱中症対策を忘れず、ご自愛くださいませ!

暑くて、どうしょもないときは・・・

冷し中華、冷し担々麺、冷しペペロンがある

さぁ紅釜へ♪ いこう♬

人と人が集まり

家族が揃い

暑さを凌ぐ場所・・・笑

笑笑笑

/////// 日々刻々事毎感謝   ///////

らーめん紅釜
~手作りする「心」、感謝する「心」
         「心」を継承し繋いでいくこと~
Mail:rbg@benigama.co.jp
WEB: https://www.benigama.com/

 

『一杯伝心』
たかが一杯のラーメン。
されど一杯のラーメン。
その一杯で想いを伝える。
真剣に相手のことを想い、感じ、
優しさを持って行動すれば
その人たちの心意気が伝わります。
 
地域の人々の幸せのために
日本の飲食店に関わる全ての人々の幸せのために
 
たかがラーメン屋
されどラーメン屋
ラーメン屋だからこそ伝えられる事がある!
 
『一杯伝心』
らーめん紅釜
////////////////// 日々刻々事毎感謝   //////////////////
~手作りする「心」、感謝する「心」、「心」を継承し繋いでいくこと~
 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
《 集客/店舗運営コンサルティング/WEB制作管理/各種印刷デザイン制作/デザイン看板etc... 》
株式会社 べにがま
RDRデザイン事業部
Response Design Research
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////